ここは読者の皆様のご自慢のメダカを紹介するページです
お名前(ニックネームでも可)、メダカの種類、そのメダカに対する想いとご自分で撮影した画像をメールに添付してお送り下さいませ。このページで紹介します。どんどん盛り上げていきましょう。

更紗系 新緑
投稿日 2012年7月1日
生産者 めだかやドットコムグループ
メダカ種類 更紗系 新緑
更紗系「ニシキ」作出の際に誕生した突然変異種です。3年ほど前に開始した朱赤透明燐系統から派生し数年かけてかなりの固定率となりました。
現在黒の色素を抜いた、淡い色合いのメダカ作出に向けて交配を進めています。
なんとも幻想的な新色です。我々めだかやドットコムグループでは金茶グリーン系と呼んでいますが、今回の紹介にあたり「新緑」という名前で皆様に紹介致します。
めだかやドットコム飼育場で飼育されており、市販はされていません。
興味のある方はめだかやドットコム管理人までお問い合わせ下さい。

紅白メダカ
投稿日 2010年11月10日
生産者 めだかやドットコムグループ
メダカ種類 紅白メダカ
これぞ紅白と言えるメダカです。透明燐系で固定率もまずまずです。
このメダカ作出のキーポイントとなるメダカがいます。
紅に、あるメダカを掛け合わせて数をとり紅白の作出に成功しました。何メダカがキーなのかは管理人さんに聞いてください。(笑)

今までの紅白といわれるメダカは、どうしても光の加減などでその様に見える感じでしたがこのメダカは綺麗にオレンジと白の境目がはっきりしています。
透明燐系ですので頬も赤く透けています。
更紗メダカと比べると黒の色素がありません。基本となる地の色は純白です。

更紗メダカ「ニシキ」
投稿日 2010年6月21日
生産者 めだかやドットコムグループ
メダカ種類 更紗メダカ「ニシキ」
はじめまして。「地域センターさくらんぼ」です。
「地域センターさくらんぼ」は横浜にある福祉施設で、めだかやドットコムからの支援を受けています。今年注目の更紗メダカを譲り受け施設の皆で育てて楽しんでいます。
施設の一つの活動として、ここで育ったメダカをヤフーオークションに出品したりしています。
もしご縁がございましたらよろしくお願いします。

更紗メダカは透明燐系で体にオレンジ色の斑がランダムに入り大変美しいメダカです。
この更紗メダカに黒のブチが入ると「ニシキ」という名称のメダカになります。画像は「更紗メダカ ニシキ」です。錦鯉を連想させるその色合いから、この様な名前になったそうです。
今後もめだかやドットコムグループの支援を受けて、美しいメダカを飼育していきます。

光源氏
投稿日 2009年4月6日
生産者 miu
メダカ種類 光源氏
このめだかはmiuコレクション水槽の中で育ちました。
miuコレクション水槽はヒカリだるま・半だるまめだかをメインに飼っています。普通種は黄金と小次郎(スモールアイではない)ぐらいです。ただ、変わった色をしている幼魚もmiuコレクションの仲間入りさせる事があります。この2色めだかもその中の1匹だと思います。
幼魚の時は2色とは気が付きませんでした。偶然チョイス(何か感じたのかもしれません)したのです。2色が目立つようになったのは成魚になり婚姻色として色付きが強くなったのかもしれません。
光によっては、黒以外の体色が赤系のピンクにみえるので、レッドブラウン(あけぼの×黄金系)の血が入っているのかもしれません。
今後はヒカリめだかと合わせてみたいと思っています。

媛虎紅白メダカ 日の出
投稿日 2009年2月23日
生産者 佐々木一男
メダカ種類 媛虎紅白メダカ 日の出

管理人からのメッセージ

以前紹介しました媛虎メダカ(三色ブチメダカ)からの突然変異種です。
作出者の佐々木さんは紅白のメダカを作りたいと長年試行錯誤を繰り返してきたそうです。
まだ数が少なく固定率なども不明ですが御覧の通りとても美しいメダカです。

私は数多くのメダカを見てきていますが、これはとても感銘を受けたメダカです。今後要注目ですね。

出目メダカ
投稿日 2008年12月24日
生産者 管理人
メダカ種類 出目メダカ
出目メダカの特徴は、目先より口元までの長さが短く 金魚の出目きんの様に目が飛び出しています。
固定率は3割〜4割と言われています。
出目メダカは作出者、作出時期も不明です。

私個人の感想ですが、出目メダカは普通種よりもダルマ体型の方がかわいらしいです。

媛虎メダカ
投稿日 2008年3月13日
生産者 佐々木一男
メダカ種類 媛虎メダカ
媛虎メダカは、約30年前ヒメダカの突然変異により現れた、7色のメダカの交配によって誕生しました。
元々は、愛媛県のメダカ愛好家の方から、譲り受けその後、色々交配を重ねて現在のような、頭部がオレンジの3色メダカが誕生しました。
らんちゅう飼育のベテランが趣味の一環で育てたものですので、上から見ると美しいメダカに仕上がっています。
現在固定率は、10パーセント程です。
年々、3色メダカが生まれる確率が高くなってきています。
1匹たりとも、同じ模様が出ないことが、このメダカの最大の魅力でもあります。

丹頂出目メダカ
投稿日 2007年10月17日
生産者 メダカ館
メダカ種類 丹頂出目メダカ
透明燐系のメダカです。稚魚・幼魚の時は特に変った特徴を持ったメダカではありませんでした。
育っていくうちにセルフィンである事がわかり、生まれてから2年経過した頃から出目になり頭部が赤くなってきました。通常出目メダカは幼魚のうちから出目で、透明燐はエラが透けて赤くみえます。
2年経過後にこの様な変化を見せると言う事は非常に稀だと思います。非常に綺麗なメダカですので、遺伝子が残せればと思います。

緑メダカ
投稿日 2007年5月13日
生産者 浪漫
メダカ種類 緑メダカ
天然のメダカの中から見つかった緑系のメダカです。画像のとおりとても綺麗な緑色をしています。
メダカの色素の中には緑というものはありませんが突然変異でこのような体色をしています。
以前クリスタルメダカという販売店がありまして、そこが販売していた緑系のメダカの体色に似ています。クリスタルメダカで販売されていた緑系メダカの源流は茶系で個体差で緑色にみえるメダカが産まれてきたとおっしゃっていました。
数が少なく固定化はできなかったと記憶しています。

浪漫さんの緑メダカは天然のメダカから発見されました。
固定化されればまた新たな種類のメダカの誕生となります。

赤茶 ワインレッド
投稿日 2007年5月12日
生産者 浪漫
メダカ種類 赤茶 ワインレッド
何千という天然のメダカの中から浪漫さんが選別しているメダカですので現在販売されている改良メダカの血統とは異なります。
現在の改良メダカも元をだどれば天然のメダカを交配させ変った体色・体形をもったメダカを選別してつくられています。

浪漫さんのメダカは現在の改良メダカの歴史の延長線上にあるものではなく新たな歴史をつくりだす可能性をもっています。
画像では分かりにくいですがヒレにオレンジ色の婚姻色がでているのも特徴的です。天然の赤いメダカはとても珍しいと思います。

白メダカ
投稿日 2006年12月1日
生産者 でれすけ
メダカ種類 白メダカ
みなさまはじめまして。
メダカを飼いはじめて3年ぐらいになりますが最近まで繁殖の仕方を知りませんでした(汗

今年の夏にショップでカラーメダカを、購入し、勉強して繁殖の楽しみを知り、メダカ道?にどっぷりはまってしまいました。(#^_^#)
現在、普通種、ヒカリ、アルビノ、ダルマを主に屋外の甕(カメ)と納屋で飼育しています。
これからスモールアイとミジンコの繁殖にもチャレンジしてみたいと思います。
管理人からのメッセージ
メダカを飼育するには睡蓮鉢が一番雰囲気があっていいですね。水も沢山入るので水質も安定しやすくメダカにとって過ごしやすい環境を作りやすいです。スモールアイは今年話題になりました。来年も最も作出の難しいメダカとして皆様の目標となると思います。この度は投稿ありがとうございました。

スーパーブラック
投稿日 2006年8月25日
生産者 一宮のめだかにいちゃん
メダカ種類 スーパーブラック
今年6月に行き着けのペットショップで見つけました。体色、体形ともに気に入り少し値切って購入しました。このあたりではスーパーブラックと言うメダカですが、私が思うにはブラック、からす、シャドー等と呼ばれ販売されているメダカと同じかな?と思っています。管理人様が言うとうりピュアブラックのF1だとする卵を沢山産んでいますのでひそかにピュアブラックの誕生を期待しています。本当は桜角メダカ(青色ラメ入り)を送るつもりがデジカメ購入前に他界してこの子達の画像を送る事になりました。睡蓮鉢にピュアホワイト、楊貴妃、スーパーブラックが並ぶと同じめだかの色とは思えないほど赤、黒、白が鮮明です。
管理人からのメッセージ
投稿ありがとうございます。初めてこのメダカの話を伺った時はピュアブラック(超男前)系のF1だろうと思っていたのですが、予想以上に黒いですね。とても興味深いメダカです。一宮のめだかにいちゃんさんにご協力を頂き、このメダカについて調べていきたいと思います。

投稿日 2006年7月2日
生産者 メガネパパ
メダカ種類 様々
今年の3月末に栃木県佐野市に行った時、植木屋さんに『メダカ有ります』の看板が出ており、おもわず入ってしまいました。
ビニールハウス内にたくさんに鉢があり、中には色々なメダカが泳いでいました。私は10年以上前メダカを飼ったことがあり、「また育てたい」とメダカ好きの心に火がついてしまったのです。
当日、酸素をいれてもらったビニール袋のメダカを持ち帰りました。帰り道にカルキ抜きの溶液を購入し、早速物置から水槽を出して、一晩水を汲み置きし、メダカを入れました。
現在は卵を別の水槽に入れ、親メダカは庭に大きなボックスを池に見立てて飼育してます。写真のメダカは最初はヒメダカだったようですが、斑の模様が入ったみたいです。さいたま市のメダカ好きです。

管理人からのメッセージ
投稿ありがとうございました。ブチメダカですね。白い水槽では普通のヒメダカの様に見えますが黒っぽい水槽で飼育すると保護色がでて黒くなります。ブチメダカは鯉のミニチュアの様でとても可愛いですよね。大事に飼育してあげてくださいね。^^

アルビノメダカ
投稿日 2006年5月2日
生産者 管理人
メダカ種類 アルビノメダカ
今回はメダカの鑑賞方法の提案なのですが、普通は水槽で飼育しますよね。水草を入れたり自分だけのアクアリウムを作るという楽しみがあります。メダカは色々な鑑賞の方法があっても良いと思います。私が今回用意したのは花瓶です。水の量に対して4匹ぐらいがちょうど良いと判断しました。普通の水槽とは少し趣が違い見にこられる方達からは結構評判が良いんですよ。^^私の知り合いにワイングラスにいれて鑑賞しているという方もおられます。メダカの楽しみ方は本当に様々ですね。この様な楽しみ方ができる魚ってメダカしかいないのではないでしょうか。メダカがより魅力的に感じられるようになりました。メダカは繁殖も楽しいですがやっぱり綺麗な水槽で眺めてみましょう。こころ癒されますよ。

スケルトンスモールアイメダカ
投稿日 2006年3月1日
生産者 管理人
メダカ種類 スケルトンスモールアイメダカ
ちょうど一年前に作出いたしました。当時はこの種のメダカは高額で5匹ぐらいを繁殖させていました。その中にちょっと変わったメダカが生まれたので画像に残しておきました。
当時はすぐに発表しようと思っていたのですが、他にもかなりの画像がありましてすっかり忘れていました。^^;
今はこのメダカのF1がかなりいますがF1にはスモールアイは生まれていません。
この種のメダカは現在様々な呼び名があります。
代表的な名前が「スケルトン」「透明燐」「桜」etcです。
現在は価格も購入しやすくなっているので飼育してみてはいかがでしょうか。

メダカ種類 色々
投稿日 2005年11月3日
生産者 管理人の父
メダカ種類 メダカ種類 色々
管理人の私が毎年繁殖させるメダカの数は膨大です。一時期は100水槽ぐらいになってしまいました。飼育スペースにも限りがありますので増えすぎてしまったメダカ達は実家に送られています。この画像は実家で私の父親が飼育しているメダカの水槽です。ここだけでも数百匹いるのですが、屋外にも10水槽ほどあります。朝と夕に餌をあげるのは父の日課となり日が良くあたる場所なのでメダカ達も良い環境で喜んでいるようです。^^父はメダカの種類などにはまったく興味ないのでアルビノぐらいしか和メダカの事を理解していません。^^;ここの水槽にはダルマメダカやホタルメダカはもちろん希少品種もたくさん泳いでいるんですよ。

プレゼントメダカ
投稿日 2005年10月20日
生産者 けろよん
メダカ種類 プレゼントメダカ
先日はかわいい仔たちをありがとうございました。とりあえず仮のプラケにはいってもらいじっくり水あわせをしてからと思っておりましたら、子供が緊急入院いたしまして仮住まいでなくなってしまっておりましたが、先日やっと水槽に入れました。ホントは別の水槽をと考えておりましたが入院騒ぎやらなんやらで、、、でも、いただいたのがだるまちゃんのようでしたので、ヒーター入り水草&だるま水槽に入ってもらいました。ちぢみ具合といい、色といい、めだかやドットコムさんのめだかちゃんたちはホント可愛いです♪
人にもとても慣れているようで・・・。それに餌の食いつきもとてもよろしく稚エビの抜け殻まで食べておりました。今はブラインとフレークを食べてます。パクパク・・ではなくバクーっ!バクーっ!とそのかわいいお姿とはうらはらにワイルドな食べっぷりです。

茶半ダルマメダカ
投稿日 2005年8月16日
生産者 管理人
メダカ種類 茶半ダルマメダカ
2005年春に生まれたメダカで黄金メダカ×青ホタルダルマメダカのF1です。良固体を選別して繁殖させた自慢のメダカです。体色は茶で体系はほとんどが半ダルマです。今回交配させた黄金メダカにはダルマの遺伝子が入っているためF1でも半ダルマやダルマが産まれてきました。ちょっとばかり過保護に育てたためか手をいれても逃げることなく餌をくれるものと勘違いして寄ってきます。^^警戒心の強い野生のメダカでは絶対にありえない光景ですよね。
飼育方法は屋外でグリーンウォーターでの飼育です。水槽の水かさが減ってきたら新鮮な水を足していくという方法で育てています。
餌はドライフードのみで生餌はつかいませんでした。F2がとても楽しみなメダカ達です。

青ホタルダルマメダカ
投稿日 2005年4月3日
生産者 かなめ
メダカ種類 青ホタルダルマメダカ
昨年の夏頃はSサイズだった「青ホタルダルマメダカ」です。わたしはダルマメダカが大好きで特に青系が好きです。以前より投稿したかったのですが、撮影技術がないので中々実現しませんでした。しかし今回めだかやドットコムで撮影してもらえることになりこんなに綺麗に皆様に紹介することができました。ラッキーです。(^0^)
他には白系を多く飼育しています。また機会が ありましたら投稿させて頂きたいと思います。感想を掲示板などで頂ければ幸いです。
管理人からのメッセージ
投稿ありがとうございます。とてもヒレが立派な見事なホタルダルマメダカですね。かなめにはめだかやドットコムのスタッフとして掲示板での返信など様々なところで協力をしてもらっています。いつもありがとう。^^かなりダルマメダカに凝っている様なので、また立派なダルマメダカを紹介してくれると思います。

赤メダカ?
投稿日 2005年1月8日
生産者 管理人
メダカ種類 赤メダカ?
このメダカは一見ヒメダカのように見えますが、普通のヒメダカよりも赤みが強いメダカです。昨年の夏、「強黒黄金メダカ」と「黄金メダカ」を掛け合わせていたところ、F1の中に数匹のオレンジ色のメダカを見つけました。さらにその中に特に赤みが強いメダカがいることに気付きました。このメダカはその赤みが強いメダカで上から観察すると頭部が非常に赤いという点と横から見た場合オレンジ色が強いというのが特徴です。普通のヒメダカとの比較画像があるとわかりやすいのですが・・・・・
現在、この様な赤色の強いメダカを選別し、より赤いメダカはできないものかと考えています。
いつか「赤メダカ」と呼べるようなメダカを見てみたいですね。

白ホタルダルマメダカ
投稿日 2004年9月2日
生産者 メダカ苑
メダカ種類 白ホタルダルマメダカ
「白ホタルダルマ」です。この個体はまだ幼魚で、雌雄の判別が難しい時期ですが、おそらくメスでしょう。

意図的に白ホタルダルマを作ろうと思ったのではなく、白ホタルを購入したら、たまたま半ダルマが混じっていたらしく、F1で半ダルマのメスと長いオスを交配したら、F2でダルマと呼べる個体が生まれてきました。

当方は屋外飼育をしているのですが、屋外で加温しなくても、春から夏にかけて十分ダルマ作りが楽しめることがわかりました。
管理人からのメッセージ
投稿ありがとうございます。ヒレも立派で見事なホタルダルマですね。私も今年の夏はかなりの数のホタルダルマを作ることができました。今年の秋・冬のテーマは「本当にダルマメダカは温度により発生するのか?」を実験する事です。メダカに詳しい友人とよく話すのが、ダルマは温度じゃなくて遺伝子でしょ?という事です。この夏に十分高温で卵をとりましたので、秋・冬は低温(とはいってもヒーターを使います)で卵をとってみようと思っています。

青メダカ
投稿日 2004年8月20日
生産者 Sindy
メダカ種類 青メダカ
HP楽しく拝見させて頂いております、 何年も前からメダカを飼っており、今飼っているメダカは野生種、白メダカと写真のメダカです。 写真のメダカは三代目で色はブルーよりもグレーに近いです。 その中に雌の二匹は達磨形でとても可愛いですよ(親ばかかも・・)。 今は繁殖期なので毎日卵を見つけては別の容器に隔離したりしておお忙しく、 容器も増えて大変ですが 私の声を聞くと餌を頂戴と一斉に水面に上がってくる姿を見ると疲れなんか吹っ飛んでしまいます。

これからもメダカを増やして楽しみたいと思います、 不明な事があれば又ご指導宜しくお願い致します。
管理人からのメッセージ
Sindyさん、とても綺麗が画像ありがとうございました。F3の写真という事でメダカを可愛がっている様子が伝わってきます。睡蓮鉢の投稿画像は初めてで、しぶいな〜って感激しています。今年の夏はとても暑く、メダカもよく卵を産んだと思います。稚魚の様子もまた教えて下さいね。^^なんども言いますが、この写真好きです。良いセンスしてますね〜。^^

カラーメダカ
投稿日 2004年7月27日
生産者 管理人
メダカ種類 カラーメダカ
ここには、下段左より白メダカ(ミルキー)・ピンクメダカ・青パールブルー、上段左よりヒメダカ・青パープル・クリーム(白シルキー)・茶メダカがいます。

白メダカ(シルキー)や白メダカ(ミルキー)の違いは、シルキーがクリーム色をしているのに対し、ミルキーは純白です。

青メダカにもパールブルーとパープルがいます。パールブルーはご覧の通り白っぽい感じの青です。

この他にも沢山の新種メダカが生産されていますが、一般的にカラーメダカと呼ばれるメダカはこれらのメダカです。

天然メダカ
投稿日 2004年6月13日
生産者 yu5476
メダカ種類 天然メダカ
小学生の頃、利根川上流で天然めだかを見たのが、めだかとの最初の出会いでした。20年くらい前は天然めだかを結構みたのですが、最近久しぶりに行ってみると天然めだかを本当に見なくなってしまいました。

初めはひめだかを飼い始めまして、卵を産んでもそのままの水槽にしていて、せっかくふ化しても共食いをされてしまう事が多かったです。それからしばらくは飼わなくなってしまったのですが、その後飼い始めたのは、天然めだかを近所のめだか好きの方から3匹もらったのが、まためだか好きに火をつけてしまったんです。
天然は今は貴重な存在なので、なんとか増やしたいと思い、今では30匹位になりました。
今はめだかの大きさに合わせて、卵と生まれたての水槽、ある程度大きくなるまでの水槽、成長しためだかの水槽と3種類でわけて飼っています。でも、よくめだかを放流してしまうと、川にいるめだかの生態系をあらしてしまうとの事で、それだけはやめようと心に誓っています。
めだかは安価で生命力も強く、飼いやすいですが、やはり生き物なので軽い気持ちでは飼わないようにしてほしいです。
管理人からのメッセージ
天然メダカが産卵している様子が良く分かる画像ですね。気温も徐々にあがりメダカの産卵が盛んになってきました。一週間もすれば孵化すると思いますが、その後の様子も掲示板などで教えていただきたいです。
基本的にメダカは可愛がり楽しみながら飼育できればいいと思いますが、yu5476様のおっしゃるとおり小さくても命です。責任を持って飼育していって欲しいですね。この度はご投稿ありがとうございました。子供達が大きくなったら画像を送ってくださいね。楽しみにしています。

ピュアホワイトホタルメダカ
投稿日 2004年5月23日
生産者 メダカ苑
メダカ種類 ピュアホワイトホタルメダカ
メダカの写真を撮るのはちょこまかと動きまわるので難しいです。このメダカはピュアホワイトの普通種から生まれたホタルタイプです。この個体はオスでヒレが大きく熱帯魚のようです。
ピュアホワイトを飼い始めたのはより白いものをと思ったからなんですが、稚魚に与えた残りのブラインシュリンプを与えていたら、うっすらとオレンジ色を帯びてしまいました。卵までオレンジ色になっている始末。純白を保ちたい場合は普通のメダカのエサだけを与えないといけないようです。
ともあれ、今年はたくさん生まれてくれました。秋には何匹になっているやら・・・。
管理人からのメッセージ
投稿ありがとうございます。とても綺麗に撮影されていると思います。わたくしども「めだかや」には撮影担当のものがいるのですが、撮影に費やす時間はとても長くなり気が遠くなる作業だと申しております。画像を拝見いたしますと半ダルマのような形質を持っているようにも思えますね。F2が楽しみです。今の時期はメダカはどんどん繁殖するので私どもも管理が大変になってきました。それにしても楽しい時期でもありますね。また投稿お待ちしております。この度は本当にありがとうございました。

様々
投稿日 2004年5月14日
生産者 ダカメ
メダカ種類 様々
始めまして。このホームページを拝見させて頂き、初めて投稿させてもらいましたダカメと申します〜。僕も最近メダカに興味を持ち、日々メダカの成長楽しみにしている一人です。なので、このようなHPがあるのを知りまして、大変嬉しく思って投稿しました。まだ、メダカの事についてはそんなに詳しくないので、管理者さん色々教えて下さいね〜。僕も最初は、ペットショップにいるメダカを見て、可愛いなと思い、かなり安かった事もあり簡単な気持ちで飼ってみようと思って、飼い始めました。飼い始めた事がきっかけで、色々なメダカのHPを見て、赤い目のメダカや、ちょっと太ったメダカなどが売っているのを知って、何匹か購入しました。
今では、それが、アルビノと言う種類であるとか、ダルマと呼ばれていると言うのが分かり、さらに興味が沸き飼育しています。今回は、そのメダカ達の写真を送らせてもらいました。管理者さんに自分のメダカ達の感想を聞きたいですね〜。管理者さんは、どういうメダカを飼っていらっしゃるのですか?その他、このHPを通して自分はメダカ仲間を増やしたいと思っているので、宜しくお願いします。 
管理人からのメッセージ
ダカメさんはじめまして。投稿第一号ですね。アルビノメダカ、ダルマメダカ、ホタルメダカなどとてもにぎやかな水槽ですね。繁殖の為にメダカの種類別に飼う方々もいる一方、ダカメさんのように好きなメダカを同じ水槽にいれて可愛がる方もいて楽しいですね。私のメダカは当ホームページで紹介させて頂いているメダカを中心にアルビノメダカを多く飼っています。様々なメダカを繁殖させていつか私も新種メダカを紹介できればと思っています。また投稿してくださいね。この度は本当にありがとうございました。

ダルマメダカ
投稿日 2004年5月3日
生産者 管理人
メダカ種類 ダルマメダカ
第一回目は管理人の投稿です。
めだかやドットコムでのメダカの呼び名など混乱が起きませんようここで少し述べさせて頂きます。めだかやドットコムでは光りメダカ、ちじみメダカをそれぞれホタルメダカ、ダルマメダカと呼ばせていただきます。特に理由はなく、敢えて言うなら可愛らしいからという事です。
メダカの可愛がり方は自由で、呼び方も自由です。しかし販売店様は消費者に分かりやすい表現で販売して頂かないと混乱を招きます。めだかやドットコムではメダカを購入する消費者の側に立って分かりやすく画像を出して説明してゆければと思います。しかし、間違いや説明不足などはきっとあると思います。お気づきの方は、メールにてお教えいただければ幸いです。より良いページを作り上げてゆきたいと思っています。
画像は「ダルマメダカ」です。お腹がプックリ膨れ、私は「だんご」と呼んでいます。専門の方にお聞きしましたところ、これは何らかの理由で卵が産めずお腹が膨らんでいるのは?との回答を頂きました。もし病気なら治したいですが、このメダカはすごく泳ぎ方が可愛いです。

投稿日  
生産者  
メダカ種類  













ホームメダカの飼育方法メダカの種類特集新種メダカ取材リポート
メダカ写真館 | 読者の疑問 | メダカの品評会 | 読者からの投稿 | PHOTO 掲示板 |